ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 住宅 > 排水設備と上手につきあうために

排水設備と上手につきあうために

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月14日掲載

 排水設備と上手につきあうと、つまり等のトラブルが無くご使用いただけます。次のことを必ず守ってください。

1.台所編

 食用油・生ごみ等はつまりの原因となります。灯油等の石油類を流しますと爆発事故の原因となりますので絶対に流さないでください。

2.トイレ編

 必ずトイレット・ペーパーを使いましょう。テッシュペーパー等は水に溶けませんので、排水管が詰まる原因となります。(タバコ、ビニール製品、ゴム製品、毛髪なども管が詰まる原因となります。)生理用品等の汚物は、汚物入れを設け、その中に捨ててください。

3.屋外編

 喜多方市の公共下水道の排除方式は分流方式です。雨どいからの水を絶対に下水道に流さないでください。