ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

喜多方市の農業集落排水事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月14日掲載

 農業集落排水事業は、農業用用排水路の水質保全、農業用用排水路の機能維持または農村の生活環境の改善を図り、併せて、公共用水域の水質保全に寄与するため、農業集落におけるし尿、生活雑排水などの汚水を処理する施設の整備を行い、生産性の高い農業の実現と活力ある農村社会を形成することを目的とし14地区を整備しました。

  1. 天井沢地区 (・整備面積 26ha ・計画処理人口 250人)
  2. 大沢入地区 (・整備面積 1ha ・計画処理人口 70人)
  3. 宮川地区 (・整備面積 68ha ・計画処理人口 560人)
  4. 大田木地区 (・整備面積 38ha ・計画処理人口 580人)
  5. 三津合地区 (・整備面積 7ha ・計画処理人口 250人)
  6. 舟岡地区 (・整備面積 5ha ・計画処理人口 140人)
  7. 小布瀬原地区 (・整備面積 12ha ・計画処理人口 240人)
  8. 宮古地区 (・整備面積 7ha ・計画処理人口 520人)
  9. 上郷地区 (・整備面積 149ha ・処理人口 1,550人)
  10. 新郷地区 (・整備面積 34ha ・処理人口 990人)
  11. 大田賀地区 (・整備面積 34ha ・処理人口 340人)
  12. 塩坪地区 (・整備面積 6ha ・処理人口 350人)
  13. 真木・津尻地区 (・整備面積 16ha ・処理人口 250人)
  14. 早稲谷地区 (・整備面積 11ha ・処理人口 110人)

※2の大沢入地区は、小規模集合排水処理事業で整備しました。