ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市民意見公募 > パブリックコメント(事業に対する意見募集) > パブリック・コメント制度 > 「喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)」に関する意見募集(パブリックコメント)の結果について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 介護保険 > パブリック・コメント制度 > 「喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)」に関する意見募集(パブリックコメント)の結果について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 高齢者 > パブリック・コメント制度 > 「喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)」に関する意見募集(パブリックコメント)の結果について

喜多方市では、行政運営の透明性の向上と市民の市政への参加機会の拡充を図り、市民が主人公の公明公正で開かれた市政を実現するため、パブリック・コメント制度を導入することといたしました。

パブリック・コメント制度は、市民生活に広く影響を及ぼす市政の基本的な計画や条例などを立案する過程において、素案の段階で市民の皆様に公表し、その素案に対するご意見を募集し、寄せられたご意見などを考慮しながら最終案を決定するというものです。あわせて、寄せられたご意見などに対する市の考え方を公表いたします。


「喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)」に関する意見募集(パブリックコメント)の結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月5日掲載

 喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画について意見を募集しましたが、当該案件に対するご意見はありませんでした。

 

以下、募集要旨です。

 

内 容

 市では、平成30年度からの3年間を計画期間とする「喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)」について、市民の皆様からのご意見をいただき、計画策定の参考にしたいと考えております。

 「喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)」は、高齢者が住み慣れた地域で可能な限り継続して生活できるよう、個々の高齢者の状態やその変化に応じ、医療・介護・介護予防・生活支援・すまいが一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を基本的な方向性としています。

 計画策定にあたり、市民の皆さんのご意見を募集します。

 

意見募集期間

 平成30年2月8日(木曜日)から平成30年3月1日(木曜日)まで

 

公表場所

1 市のホームページによる閲覧

2 高齢福祉課または各総合支所住民課での閲覧(土、日、祝日を除く午前8時30分~午後5時)

 

応募資格

 1 喜多方市内に住所がある方

 2 喜多方市内に事務所などを有する個人、法人、その他の団体

 3 喜多方市内の事業所や学校などに勤務・通学する方

 4 この案に利害関係のある個人、法人、その他の団体

 

計画(素案)の内容

 喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)は、以下からダウンロードできます。

 

喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案) [PDFファイル/5.08MB]

 

提出方法

 以下の指定様式に、住所、氏名(団体名)、電話番号およびご意見等を明記のうえ、次のいずれかの方法により提出してください。必要事項の記載があれば、任意の様式でのご提出でも差し支えありません。

 なお、匿名やお電話によるご意見は受け付けることができかねますので、ご了承ください。

 「喜多方市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)」に関する意見書 [Wordファイル/35KB]

 

1  持参による場合

高齢福祉課(市役所本庁舎1階)または各総合支所住民課へお持ちください。

(土・日曜日および祝日を除く午前8時30分から午後5時まで)

 

2 郵送による場合

〒966-8601

喜多方市役所 高齢福祉課 介護保険・予防室 介護保険係宛て

(住所の記載は必要ありません)

 

3 ファックスによる場合

 0241-21-2197(「高齢福祉課 宛」と明記してください。)

 

4 電子メールによる場合

本ページ下部の「メールでのお問い合わせはこちら」より、メールフォームを利用して提出することができます。

 

募集したご意見の取り扱い

 ご提出いただいたご意見等は、計画の策定にあたっての検討資料とさせていただきます。

 ご意見に対する検討結果は、住所、氏名等の個人情報を除き公表いたします。なお、ご意見に対する個別の回答はいたしませんのでご了承ください。

 いただいたご意見や個人情報は、目的以外には使用しません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。