ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政への参加 > 市への提言・提案 > 市長室 > 市民と市長の談話室 平成28年7月12日開催分

市民と市長の談話室 平成28年7月12日開催分

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月1日掲載

7月12日(塩川総合支所)開催の「市民と市長の談話室」の主な内容

個人(女性1人)

公共施設のスロープで転んだことについて

<市民>私は足が悪いので杖を利用しています。以前、ある施設を出る際にスロープを利用したところ、勾配が急で手すりも無いため、転んだ事がありました。私のように障がいを持っていると、少しの勾配を急勾配に感じます。また、手すりが無い事でも怖い思いをします。

<市長>それは大変でした。危険に感じる箇所をそのままにしてはおけませんので、誰でも安心して通れるよう早急に改善してまいります。ご指摘ありがとうございました。

<市民>よろしくお願いします。