ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政への参加 > 市への提言・提案 > 市長室 > 令和元年9月25日開催分(高郷総合支所)の主な内容

令和元年9月25日開催分(高郷総合支所)の主な内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月31日掲載

個人

市民と障がい者が共に住みよいまちづくり

〈市民〉手話言語条例制定への取り組みと4月からの手話通訳者の配置、非常に感謝しております。
ろうあ者の方々も安心して市役所に行けると話していたところですし、全国的にも知られ、観光などで来たろうあ者の方も市役所に行けばわかると安心していました。
ところが、手話通訳者がフルタイムで配置されなくなると聞いており、共に住みよいまちにはならないと思います。

〈市長〉4月からの利用者は1日当たり1.1件と、1日に1人は来られるということで、来やすくなっています。
私は障がいのある方もない方も同じサービスが受けられるというのが行政の責任だと思っています。
雇用制度もありますが、ろうあ者の方々と意見が一致するよう検討し、今後も市全体に障がい者への理解が深まるよう取り組みます。
 


このページの先頭へ