ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市長室から > 市長室へようこそ > 市長室 > 2019年6月22日 「太極拳フェスティバル」

2019年6月22日 「太極拳フェスティバル」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月4日掲載

 太極拳フェスティバル参加チームの皆様、喜多方市へようこそお越しくださいました。心より歓迎を申し上げます。
 また、ご来賓の皆様、そして全国より多数のご観覧の皆様をお迎えし、第16回太極拳フェスティバルが盛大に開催できますこと、衷心より深く感謝申し上げます。
 さて、当市は、平成15年3月に全国で初めて「太極拳のまち」を宣言し、太極拳を通した健康づくりやチャレンジ精神の育成、世代や性別を超えた心の交流など、「健康・福祉・教育・交流」の調和のとれたまちづくりを目指し、様々な事業に取り組んでいるところであります。
 特に、本フェスティバルについては、多くの太極拳愛好者の皆様のご参加により開催できるものであり、また、公益社団法人日本武術太極拳連盟並びに福島県武術太極拳連盟の多大なるご支援とご協力をいただいておりますことを、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
 さらに、太極拳の本場である中国からは、トップ選手をお招きしての模範演武披露など、本場の卓越した技術から様々な刺激を受けてまいりました。
 今後も、当市太極拳愛好者の技術向上へ向け、引き続きお力添えを賜りたいと存じます。
 本日のフェスティバルでは、毎年このステージにお越しいただいております、元世界武術選手権大会チャンピオンの孔 祥東 老師に、今年も模範演武をご披露いただきます。
 また、上原田紀子 先生による養生功のご指導、市来崎大祐先生と市来崎直子先生による双人扇など、本フェスティバルならではの大変貴重な機会をご用意させていただきました。
 本日、集団演武に参加していただきますチームの皆様におかれましては、日頃の練習の成果を十分に発揮いただくとともに、更なるレベルアップを目指され、併せてご来場の皆様との親睦を大いに深められますことをご祈念申し上げます。
 さて、喜多方市を簡単にご紹介申し上げたいと思います。
 蔵のまち、ラーメンのまちとしてご存知の方も多いかと思いますが、他にも日本酒やそば、そして歴史ある寺社仏閣など多くの魅力ある資源にあふれています。
 また、近年は花をテーマとしたまちづくりにも力を入れ、全国行ってみたい桜の名所ランキングで3年連続第1位に選ばれた、JR日中線跡地のしだれ桜並木や、東北最大級の規模を誇る、三ノ倉高原の約250万本のひまわり畑など、大変多くの方々に楽しんでいただいているところです。
 皆様も、是非、花の喜多方を楽しんでいただきたいと思います。
結びに、フェスティバル開催にあたり、ご尽力賜りました関係者の皆様に深く感謝を申し上げますとともに、本日のフェスティバルが、お集まりいただきました皆様にとりまして、思い出に残るすばらしい大会となりますことを祈念し、主催者を代表してのあいさつといたします。


このページの先頭へ