ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 市民活動 > 地域おこし > 喜多方市移住・定住ポータルサイト > 「福島に来て。」頑張る地域応援事業補助金二次募集のお知らせ(福島県)

「福島に来て。」頑張る地域応援事業補助金二次募集のお知らせ(福島県)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月11日掲載

 福島県では、移住者および移住希望者(以下「移住者等」という。」の受入れを担う地域の中間支援組織の整備・拡充を目的に、定住・二地域居住の取組を推進している集落、民間団体、民間企業等が実施する、移住者等を受け入れるための活動に対して、必要となる経費の一部を補助しています。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

福島県企画調整部地域振興課公募ページ<外部リンク>
二次募集チラシ [PDFファイル/689KB]

概要

1 補助内容

(1)対象団体

・集落
・民間団体
・民間企業
・市町村等で構成する協議会

(2)対象となる事業(補助率・補助上限額)

ア 移住者受入れスタートアップ支援事業(5分の4以内・上限50万円)

(ア)移住者等を受け入れるための仕事づくりに資する事業
(イ)移住者等を受け入れるための住居の確保に資する事業
(ウ)移住者等の受入れに資する事業
(エ)移住者等と地域住民との交流に資する事業

イ 移住者受入れパッケージ事業(4分の3以内・150万円)

上記(2)のアの(ア)から(エ)に掲げる事業のうち、2つ以上を組み合わせて実施する事業

(3)対象となる事業の実施期間

令和元年8月1日(木曜日)(予定)から令和2年2月29日(土曜日)までに終了する事業
※令和元年8月1日(木曜日)以降に着手する事業が補助の対象となります。

(4)事業採択基準

ア 地域の課題解決が図られ、移住につながる効果が見込まれること。
イ 県または本拠地が所在する市町村の移住促進事業との整合性があること。
ウ 本拠地が所在する市町村と連携した取組がなされていること。
エ 補助事業実施のための環境が整っていること。
オ 補助事業の実施後においても、本拠地が所在する市町村と連携した取組が継続的に行われると認められること。

2 募集期間

令和元年6月10日(月曜日)から令和元年7月10日(水曜日)まで(必着)

3 申請手続およびお問い合わせ先

福島県企画調整部地域振興課の該当ページをご覧ください。

福島県企画調整部地域振興課公募ページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ