ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議会と市政

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

市役所は、保健や福祉、教育、道路、まちづくりなど、市民生活に欠かせない業務(市政)を行っています。
市政は、市民の意見が十分反映されなければなりませんが、現実的には市民すべてが一堂に集まり、市政について議論したりすることは不可能です。そこで、市民の代表者として市議会議員や市長を選挙によって選び、市政の運営を任せることにしています。
市議会は、「議決機関」といいます。市政の予算や条例などを決定したり、市政が適正に行われているかを確認しています。
市長及びその補助機関は、市議会の決定に従って実際に仕事を行う「執行機関」といいます。
市議会(議決機関)と市長(執行機関)は、まったく対等な立場に立って、車の両輪のようにお互いに尊重し、議論しあいながら、健全な市政の発展と運営に努めています。