ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議会の権限

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

市議会には、市民を代表する機関として十分に活動ができるような権限が与えられています。主な権限は次のとおりです。

議決権

市議会の最も基本的な権限で、条例や予算を定めたり、決算を認定したり、重要な契約や財産の取得・処分の決定などを行います。

検査・調査・監査請求権

市政が適正に行われているかを調査したり、報告を求めたりすることができます。また、監査委員に監査を求め、その結果を請求することができます。

選挙・同意権

議長、副議長や選挙管理委員などを選挙します。市長が副市長、教育委員、監査委員などを選任する際に同意を与えます。