ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消毒の方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月28日掲載

消毒の方法

 新型コロナウイルスに対する感染予防対策として、マスクの着用を含む咳エチケットや手洗い、アルコール消毒液等により感染経路を断つことが大事です。アルコール消毒液の購入が難しい場合には、塩素系漂白剤を使って、身近な物の消毒を行うことができます。ドアノブや手すり等、多くの人が触れる身近な物の消毒を行い、感染予防に取り組みましょう。

 

【準備品】


□容器(バケツ・洗面器・タッパー等)

□塩素系漂白剤

□水(水道水で大丈夫です)

□500㎖の空ペットボトル

□ペーパータオルや捨てられる古布等

□ゴム手袋

 

【清掃手順】


(1) 消毒液の作成:ペットボトルに水を入れ、ペットボトルキャップ1杯(約5㎖)の塩素系漂白剤を入れる。

(2) ペーパータオル等を折って容器に入れる(数枚)

(3) (2)の容器に(1)の消毒液を入れる。

(4) ゴム手袋を装着し、消毒液に浸ったペーパータオルを軽く絞り、ドアの取手・机・棚・椅子・筆記用具等 多くの不特定多数の人が触れる場所を拭く。

(5) 金属部分(ドアノブ等)は、塩素系漂白剤で拭いたままだとサビの原因になることがあるので、さらに水拭きをする。

 

消毒物品

 

【注意事項】

※塩素系漂白剤は手指の消毒には使うことができません。
※取り扱いには十分注意が必要です。家事用の手袋を着用してください。
※必ず製品の注意事項をご確認ください。

商品によって濃度が異なりますので、詳しくは以下のPDFファイルをご覧ください。

身のまわりを清潔にしましょう [PDFファイル/978KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ