ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 衛生 > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月26日掲載

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

【喜多方市民の皆様と喜多方をこよなく愛する皆様へのお願い】

 新型コロナウイルスを取り巻く国内外の状況は、刻一刻と変化をし、深刻さを増しております。

 福島県内においては、感染者数が継続的に増加している厳しい状況にあり、依然として爆発的な感染拡大を抑えられるかどうかの瀬戸際の状況が続いております。

 喜多方市では、幸い感染者は確認されておりませんが、いつ感染者が出てもおかしくはない予断を許さない状況にあります。

 全国の「緊急事態宣言」を受け、福島県でも「緊急事態措置」が発表、さらに東北6県と新潟県では、大型連休中の外出自粛の要請が宣言されました。不要不急の外出や都道府県をまたいだ移動の自粛、イベントの開催自粛などの要請がされました。

 喜多方市には、大自然と歴史、伝統文化を育んできた風土や代表的な「蔵・ラーメン」をはじめ、蕎麦や日本酒などの美味しい食文化やしだれ桜、三ノ倉高原の花畑など観光資源に恵まれ、心の癒しを求め、毎年、多くの方々にお越し頂いております。

 しかし、今年は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、全ての観光施設において、市民の皆様と観光でお越しの皆様の安全・安心の確保を最優先とし、苦渋の決断ではありますが、今回の大型連休中は、閉鎖しております。

 会津地域および喜多方市への訪問は、ご遠慮ください。来ないでください。

 観光地「喜多方市」といたしましては、観光にお越しいただく皆様の安全・安心があっての「おもてなし」であります。

 この感染症が終息した暁には、この間に磨きをかけた最高の「心を込めたおもてなし」で皆様をお迎えすることをお約束いたします。

 市民の皆様には、自分と自分の大切な「人」の命を守るため、「他地域への不要不急の外出の自粛」、「3密の回避」、「こまめな手洗い」、「咳エチケットの徹底」、そして、職場、家庭内での感染防止に配慮した行動をお願いいたします。

 オール市民で、この難局を乗り越えるため、皆様のご理解とご協力を重ねてお願いいたします。

「朝の来ない夜はありません。」今が耐え時です。皆様で頑張って参りましょう。

令和2年4月26日

                           喜多方市長 遠 藤 忠 一


このページの先頭へ