トップページ >  大震災関連・緊急・防災・医療 >  東日本大震災関連情報 >  食品等の放射能簡易検査の実施について

食品等の放射能簡易検査の実施について

  市では、市民の皆さんの食品に対する不安を解消し、安全・安心を確保するために、家庭菜園等で栽培された農産物等について放射能簡易検査を実施しています。(検査は無料です。)
  測定には、食品等を切り刻んで測定する「きざんで測定」と、切り刻まずに測定する「まるごと測定」があります。それぞれの測定については持ち込み方法などが違いますので、下記の内容をご確認のうえご利用ください。
※この検査については簡易測定のため、検査結果はあくまでも目安であり、公的に証明するものではありません。


■申し込み方法
○検査は予約制です。事前に電話や来庁してお申し込みください。
○受付は、平日の9時から16時30分までです。
○お申し込み後、予約された日時に検査場所へ食品を持参してください。
○検査は1回につき1食品です。
○検査にお越しの際は検査申込者のご本人確認をしますので、証明できるもの(運転免許証、健康保険証等)を必ずご持参ください。
※「まるごと測定」は水道課庁舎のみですので、本庁生活環境課へご連絡ください。

受付場所 電話番号 検査場所
 本庁生活環境課  0241(24)5285  水道課庁舎
 熱塩加納総合支所住民課  0241(36)2111  熱塩加納会館
 塩川総合支所住民課  0241(27)2111  塩川保健センター
 山都総合支所住民課  0241(38)3811  山都開発センター
 高郷総合支所住民課  0241(44)2111  高郷総合支所


■食品等の持ち込み方法

きざんで測定 まるごと測定(水道課庁舎のみ)
・原則として1kg用意してください。
※参考値扱いとなりますが、500gからも検査を受け付けます。
よく洗って土や汚れを落とし、食べない部分(例:ヘタ、皮、種、骨、石突)を取り除いてください。
・できるだけ細かいみじん切りにしてください。(フードプロセッサーやミキサーをご使用いただいても結構です。食品から出た水分も一緒に入れてください。)
・みじん切りにした食品等はきれいな袋等に入れて持参してください。
・原則として1kg用意してください。
※参考値扱いとなりますが、500gからも検査を受け付けます。
皮やヘタなどの部分をよく洗って、土や汚れを落としてください。
・直径25cm、深さ15cmのボウルに収まる大きさで持参してください。
※測定可能な大きさや重さを超える場合は切断させていただく場合があります。
・きれいな袋等に入れて持参してください。


■検査の対象とする食品等・対象としない食品等
○検査対象食品等
 出荷又は販売等を目的としない自家で消費するための野菜、山菜、果物及び加工食品
○検査対象外食品等
(1)出荷または販売等を目的とした食品
(2)購入した食品
(3)土壌
(4)井戸水又は湧き水等の飲料水(県消費生活センターで検査できます。ご相談ください。)
(注意)スーパー等で販売(流通)している食品等は検査対象外です。


■検査結果について

きざんで測定 まるごと測定
予約された日時に食品を持参していただいた後、約1時間でお知らせします。 予約された日時に食品を持参していただいた後、20〜30分でお知らせします。


■留意事項
・採取した場所の字名、地番をご確認の上お越しください。
・検査が終了した食品はお持ち帰りいただきます。


お問い合せ先

喜多方市 市民部 生活環境課
〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244番地2
電話:0241-24-5285 原発事故対策室
     0241-24-5221 生活安全係
     0241-24-5261 環境推進班
FAX:0241-22-9571
電子メール:seikatsu@city.kitakata.fukushima.jp

1つ上の階層へ 前をみる 次をみる

関連情報
市民の皆様へ(市長メッセージ)
喜多方市における放射線量の現状と対策について
食品等の放射能簡易検査の実施について
「まるごと測定」(食品等の放射能簡易検査)のお知らせ
空間線量計(放射線測定器)の貸出しについて
線量低減化のための講演会について
「放射線と健康」の講演会について